2011年07月04日

フェンネルと西洋ノコギリソウ

フェンネルは初夏に黄色い花を咲かせるハーブで葉はサラダや
魚の臭み消しに使われます。利用のお奨めはサーモンのマリネが
美味しいです。また花が終わった後の種はウイキョウとして
漢方では健康茶として利用できます。
西洋ノコギリソウは日本産のノコギリソウと外見はそっくりです。
日本産のものは白い花ですが西洋種は赤や黄色などの種類があります。
ハーブとしては花が咲いた頃に刈り取り乾燥させたものを冬に
風邪の予防で煎じたものでうがいをするとよく効きます。



フェンネルの花です。



西洋ノコギリソウです



同じカテゴリー(ハーブ)の記事画像
身近な和のハーブ
ホップ
グロッソラベンダーの復活に向けて
クワ茶の作り方
ハ-ブ乾し
ハーブの花
同じカテゴリー(ハーブ)の記事
 身近な和のハーブ (2011-07-31 08:00)
 ホップ (2011-07-20 08:37)
 グロッソラベンダーの復活に向けて (2011-07-12 07:57)
 クワ茶の作り方 (2011-06-28 16:00)
 ハ-ブ乾し (2011-06-22 17:00)
 ハーブの花 (2011-06-18 08:00)

Posted by メドウおじさん at 08:00│Comments(0)ハーブ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。