2012年05月04日

福岡の屋台

博多の屋台は今や福岡の重要な観光資源になっています。
現在原則一代に限りに営業許可を認めらているのですが
そのあり方について、福岡市の「屋台との共生のあり方
研究会」は4月に現行規制の見直しや新規参入のあり方
、また屋台条例の制定などを含めた提言をまとめました。
庶民の味、屋台がどうなっていくのか興味はつきません。






タグ :福岡の屋台


Posted by メドウおじさん at 08:47│Comments(3)
この記事へのコメント
東公園にあった屋台「春駒」が無くなって以来
長浜は別として 20年以上屋台に行ったことないなー 。。〇
Posted by ji-anji-an at 2012年05月04日 10:23
屋台の存続問題、どうやら一代限りは撤廃されてその代わり
違反罰則を含む条例が制定されるようですが、いろいろと
難しい問題があるようです。特に公道の占有については
難しい問題が多々あるようです。
Posted by メドウおじさんメドウおじさん at 2012年05月04日 21:18
私が行きつけだった 春駒 は今大学病院近くで店舗で営業してますもんね 。。〇
Posted by ji-anji-an at 2012年05月04日 23:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。