2010年10月27日

サラシナショウマ

山林の日陰に見られるサラシナショウマが咲きました。
今年は暑さで下葉が葉焼けしましたが今年も白いブラシのような
花を付けてくれました。こちらも秋の茶花としてよく使われますし
春の芽出しの新芽は山菜としておひたしなどに使われます。
ただアクが強いのでよく流水にさらしてあくを抜いて使います。
水にさらすところからサラシナという名前が来たという話しも
あるようです。この花が咲き始めるとそろそろ秋の野菊の白い
ノジギク、黄色いシマカンギクが野山を彩ります。






こちらは1週間前の蕾の状態です。

http://www.yokamon.jp/shop/Y692/
 
 



同じカテゴリー(季節の花)の記事画像
キレンゲショウマ
奈多海岸の植物
キャットテールとヒルザキツキミソウ
梅雨のシェードガーデンの主役
カライトソウ
シモツケソウ
同じカテゴリー(季節の花)の記事
 キレンゲショウマ (2011-08-06 12:00)
 奈多海岸の植物 (2011-07-23 08:00)
 キャットテールとヒルザキツキミソウ (2011-07-18 08:00)
 梅雨のシェードガーデンの主役 (2011-07-17 08:00)
 カライトソウ (2011-07-16 08:00)
 シモツケソウ (2011-07-15 08:34)

Posted by メドウおじさん at 08:35│Comments(0)季節の花
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。