2010年10月13日

ホトトギス(白楽天)

朝晩めっきり涼しくなって秋の花本番です。秋の山野草の代表種のホトトギスが
咲き始めました。最近は花付がよく丈夫な台湾ホトトギスの園芸種が多いですが
葉のつけ根に一つずつ花を付ける国内種のホトトギスを見かける機会が少ない
のは残念です。ホトトギスの由来は花のまだら模様が鳥のほととぎすの喉もとの
模様に似ているからといわれています。
白楽天は国内種のホトトギスのまだら模様がなくなり真っ白い花を付ける園芸種
です。普通種に比べると少し性質が弱い気がしますが、かえって爆発的に増える
ことも無く、秋の庭の一角をシュウメイ菊と共に白く彩る様は秋の風景に溶け込み
ます。



 




同じカテゴリー(季節の花)の記事画像
キレンゲショウマ
奈多海岸の植物
キャットテールとヒルザキツキミソウ
梅雨のシェードガーデンの主役
カライトソウ
シモツケソウ
同じカテゴリー(季節の花)の記事
 キレンゲショウマ (2011-08-06 12:00)
 奈多海岸の植物 (2011-07-23 08:00)
 キャットテールとヒルザキツキミソウ (2011-07-18 08:00)
 梅雨のシェードガーデンの主役 (2011-07-17 08:00)
 カライトソウ (2011-07-16 08:00)
 シモツケソウ (2011-07-15 08:34)

Posted by メドウおじさん at 09:19│Comments(0)季節の花
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。