2010年10月08日

和のハーブ・薙刀コウジュ

茎の先の花の付き方が薙刀のように見えるのでナギナタコウジュと呼ばれる
しそ科の花です。小さな葉はオレガノに似た感じですが日本のハーブです。
薬草としても使われますが手軽には葉から爽やかな香りがする
ためポプリの材料にも使ったり、ドライフラワーの材料にも適しています。
また薬草としても使えます。一年草なので種を残せば毎年楽しめます。





花の付き方が武具の薙刀によく似ています。



花が終わって実になってみるとシソ科の特徴が出ています。
http://www.yokamon.jp/shop/Y692/




同じカテゴリー(季節の花)の記事画像
キレンゲショウマ
奈多海岸の植物
キャットテールとヒルザキツキミソウ
梅雨のシェードガーデンの主役
カライトソウ
シモツケソウ
同じカテゴリー(季節の花)の記事
 キレンゲショウマ (2011-08-06 12:00)
 奈多海岸の植物 (2011-07-23 08:00)
 キャットテールとヒルザキツキミソウ (2011-07-18 08:00)
 梅雨のシェードガーデンの主役 (2011-07-17 08:00)
 カライトソウ (2011-07-16 08:00)
 シモツケソウ (2011-07-15 08:34)

Posted by メドウおじさん at 08:44│Comments(0)季節の花
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。