Posted by at

2011年02月21日

舞松原古墳

若宮通りから舞松原の今は住宅街になっている丘陵の尾根筋で
一番高いところに自然林の緑地が残されています。
JRや西鉄の車窓からも良く見えます。ここは福岡市の自然保護林
として整備されていて頂上部には古代の円形の古墳が見つかっています。
規模からするとこの地方の首長の墳墓だったようです。
推定では4世紀の終わりごろとのことですから古代大和王権の応神天皇
から仁徳天皇の時代です。この山に登る途中の遊歩道からは東区一帯の
遠望が利いていて当時の首長もここからの風景を見て壮大な気分になっ
たかもしれません。



公園頂上の古墳跡地です。





古墳の説明板です。



遊歩道からの遠望です。千早や香椎方面が良く見えます。

  
タグ :舞松原古墳


Posted by メドウおじさん at 14:33Comments(0)街の紹介