Posted by at

2011年02月16日

福岡市の保存樹

保存樹は都市景観や自然林保護などのために自治体が法律に基づき
幹周り1.5m、樹高15m以上などいわゆる巨木、古木に対して
指定されるものです。全国で5500本近くあり、そのうち福岡市は
1500本以上指定されており全国1位のダントツの数です。
東区では香椎宮やその周辺に多く、他では多々良川沿いの飛び地の
ように残されている緑地に多くあります。
幹の太い巨木はそれ自体で強い生命力が感じられ、全国の巨木を
訪ね歩く方も多くいらっしゃいます。
個人的にお奨めなのは香椎宮のご神木の綾杉と先日見に行った
松崎の地蔵禅寺のクスの巨木は見事でした。 




香椎宮の綾杉です。歴史の重みを背負った貫禄のある巨木です。
香椎宮には他にも多くの保存樹があります。



多くの歌人が歌に詠んでいます。



松崎の地蔵禅寺のクスの巨木です。お堂を覆うように枝を伸ばしています。

http://www.yokamon.jp/shop/Y692/
  
タグ :保存樹


Posted by メドウおじさん at 08:56Comments(0)etc